<< 今こそ、戦争について考えたい | main | 読み合わせスタート!&三田村さん71才! >>

はんなりラヂオ「はんなり☆夏語り〜縁〜」出演のお知らせ

関西出身の女優さん 柳沢三千代さん、新千恵子さん、陰山真寿美さん、竹田佳央里さんが主催する“はんなりラヂオ”という朗読劇のプロデュース公演その5「はんなり☆夏語り〜縁〜」というものに出演することになりました。
6月20日,21日,22日の3日間で、場所は赤坂レッドシアターです。
 
3本立てでボクが出るのは「花まんま」原作:糸川湊人、脚色・演出はTARAKOちゃんです。
「父との夏」稽古中ではありますが、、息子役の蒲田哲君の出演が決まっていたので、ラストのワンシーンだけ年寄りが是非と誘われ、やることになりました。
 
昨日、2回目の稽古があり、終了後亡くなった永井さんの自宅稽古場にて飲み会がありました。
小公演なら本番ができなそうな素晴らしい稽古場で、奥様の手料理もふんだんに出て、日本酒の銘酒も5,6本用意されており、三田村組ではあり得ないような顔合わせになりました。
 
他の2本の方には朝倉伸二くんや辻親八さん、永井寛孝さんも出ます。各組30分くらいの内容のようです。
マイクを使って喋る舞台は初めてで、わからないことだらけですが、何事も勉強と考えやってみます。

 
■はんなりラジオその5「はんなり☆夏語り〜縁〜」
 
赤坂RED/THEATER
20日(土)15時〜/19時〜 
21日(日)12時〜/16時〜 
22日(月)15時〜/19時〜 
【チケット】 3,800円(全席指定・税込) 
視覚ハンディキャップ・誘導サポートのチケットご用意できます
【チケット問合せ】 
◆イマジネイション…03(6325)0302 (平日11時〜19時 土日祝休み)
 
みそじんお座敷公演「ドアを開ければいつも」という、これも30代の女性が主宰する集まりですが、場所が築地の「鶏由宇」という老店の2階の宴会場をそのまま舞台にしてロングラン公演をやっているという企画で、演出は劇団道学先生の青山勝氏、作は阿藤智恵さん。

4人の姉妹が母の七回忌の前夜、実家に集まる話なのですが、話と場所のあり得ないほどのベストマッチ。
6月も13,14,15日と同じ場所でやっているようです。
 
いやあ〜、いいもの観ちゃいました。
ちなみにどん底スナイパーに一緒に客演した斎藤ナツ子ちゃんが次女役をやっていて好演でした。

 
「父との夏」も着々と進んでおります。ぜひクラウドファンディングの方も応援お願いします。
JUGEMテーマ:演劇・舞台

at 11:54, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.mitamuragumi.com/trackback/1488446