<< 「星屑の町」終了&三田村組劇評 | main | 「踊り子、眠る」チケット発売日のお知らせ >>

星屑後観劇4本レビュー

しばらくです。
番外公演のチラシが出来上がり、今届いたところです。なかなか良い出来です。
表の文学的な雰囲気と、裏の猥雑さとの対比がいいと、一人気を良くしています。

さて、すぐに3月公演のチラシ制作にかからなくては!星屑のお礼状もまだ出来てない!

そうそう、本多劇場が終わった後、体調を崩したこともあり、タバコやめてます。
(本当の理由は、女房が入院して、『タバコをやめないと死ぬ』と医者に脅され、泣く泣く禁煙治療をやっているので、家で煙草を吸うのが気が引けてめんどくさいので。ボクもしばらくやめようと思ってやめてます)
もう3週間以上、エライ!自分を久しぶりにほめてます!


星屑終わってから、お芝居を4本観ました。
1本目。10/4
スペース107。「VS!〜とりあえずビール??〜」
おなじみWAKUプロデュース VOL.11。
これは同じ事務所だった柏進が、星屑の楽3日後にこの舞台の本番という無謀といえる仕事だったので、心配で初日を観ました。
まあ、頑張ってやってました。素人はだませるところまではやってましたが、舞台は掛け持ちは無理と言うことを、お互いに確認しました。
TARAちゃんも、三千代(柳沢)ちゃんも、ゆうほも、美砂ちゃん(山口)ヤッシー(家城啓之)もシーさん(四大海)も、キーちゃん(木原実)も池ちゃん(池田真一)も皆、元気で飲み会は盛大でした。
ここでは皆、こんな風に呼び合うのです。ちなみに私は“ボス”と呼ばれてます。


2本目。10/7
サンモールスタジオ。「with you」
経営コンサルタント神田昌典のベストセラービジネス小説「成功者の告白」と基に、永井寛孝さんが、脚本・演出・出演している作品です。
いや〜あ、面白かった!
寛孝さんの才能はラサール石井さん並です。次はボクも出してくださ〜〜い!!

3本目。10/13
スズナリ。「津田沼」
ザ・シャンプーハットの20回公演。今回はボクのかわいい娘(?)タッキー(滝沢恵)が出ているので、ちょっとドキドキ。
ここの芝居は良い悪いではなく、好きか嫌いではないでしょうか? 好きです!
今回もシャンプーらしいお芝居。しかし、禁煙しているボクにとって、幕引きからラストまで誰かしらタバコを吸っている今回は、かなりキツイものがありました!うひょ〜う!

4本目。10/14
青山円形劇場。「遭難」
劇団 本谷有希子。第11回公演。
この人が噂になり始めた3年くらい前、中野の地下の、小さい劇場に観に行ったのですがピンと来ませんでした。しかし、今回はすごい面白かったです。彼女の世界を見せてもらいました。役者さんもおもしろい!
松永玲子、石井孝幸、吉本菜穂子、佐藤真弓、つぐみ。
舞台の緊張のテンションの創り方が蓬莱に似ている気がしました。
27歳、本谷有希子。恐るべし!!!

次はONEOR8の「電光石火」!
24日楽しみだなあ!

at 15:31, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(1), - -

comment









trackback
url:http://blog.mitamuragumi.com/trackback/412383
兼業役者の猫とバイクとヴァナ・ディールな日常, 2006/11/28 4:47 PM

10/9は、新宿スペース107に、WAKUプロデュースVol.11公演を観に行ってきました。 ショートストーリーの3本立てだったんですが、1本目が作家二人の二人芝居で、それが凄く好きでした。池ちゃんは、前々から大好きな役者さんの一人なんですが、TARAちゃんとのやり取りは絶