<< 私にまで | main | 札幌。つづき。 >>

札幌より帰還

お久しぶりです。
実は10月19日〜昨日29日まで、札幌に行ってきました。

第一の目的は、『仰げば尊くなし』の売り込みです。
演観と財団の事務所に出来たてのテープをもって、挨拶に行って参りました。演観の方は、皆さん覚えていていただき、うれしい限りです。

来年はもう決まってしまっているとのこと、再来年であれば、可能性ありということで嬉しい!
そしてその夜、TPS(シアタープロジェクトサッポロ)で共演した、板井田やよい(カンパネルラ役)君の紹介で、株式会社スガイ・エンタテイメントの常勤監査役をされている、横田昌樹氏と出会いました。
三田村組の説明をしているうちに、出てくる役者、芝居、実によく観ている方で、話しも合い横田氏の知り合いの飲み屋に連れて行っていただき、さらに映画の話、そしてよくよく話してみるとなんと同じ“柏中学”の1年先輩であることも判明!

63歳にして、しかも札幌で、これほど映画、演劇、音楽、あらゆるジャンルに目を見張っている人が、しかも市井の方で…!感動しました。

そして再来年、三田村組が札幌に行く時は大いに協力してくれるとのこと。
帰札した甲斐がありました。


さて、翌21日。横田氏よりさっそくTEL有り。
横田氏のブログ(1日300件アクセスあるそうです)に『仰げば尊くなし』のチラシ入り紹介記事を載せてくれたとのこと。そしてそこからこのブログへリンクも張ってくれたとのこと。スバラシイ!!

夜、ススキノの飲み屋に、札幌の役者仲間が集まってくれました。
“銀河鉄道の夜”の板井田やよい、松本かおり、林千賀子、吉田直子、そして前年の『若草物語』で共演の中村寛子さんです。
ハーレム状態で夕方から飲んでいたところ、50人以上入れるお店ですが、気がつくと広い店内にお客は我々1組だけ…。
この夜、札幌の人は日本シリーズ第2戦を観るため、テレビのない飲み屋には誰もいなかったのでした…。

つづきはまた。

横田氏のブログ:遊びの舞台裏日記
http://blog.drecom.jp/takoyo/

at 17:46, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(1), trackbacks(0), - -

comment
横田, 2006/10/31 9:59 AM

札幌、板井田やよい姫に麗さん大好きな横田に
三田村さんと岡本麗さんが競演する芝居来年の3月あるので一緒に出かけようよと、せがまれております。貯金を始めなくては・・・笑い

時折、我がブログへ情報お届け下さい。










trackback
url:http://blog.mitamuragumi.com/trackback/422727