「男の一生」DVD販売のお知らせ

好評の中、楽を迎えました「男の一生」DVDを販売いたします。 
販売予定は2011年1月〜2月になりますので、ご予約という形で承ります。 

併せて、若干数ですが過去公演DVDも追加販売いたします。
こちらはわずかですので完売の際はご容赦くださいませ。

価  格: 1,500円(送料別) 
送  料: 4枚まで350円、5枚以上1,000円
発売予定: 2011年1月下旬〜2月中旬(多少前後することがございます)

申込方法:三田村組オンラインストアよりお申し込みください。 
     お申し込み後、自動返信メールに記載されているお振込先に、
     代金+送料をお振り込みください。ご用意でき次第の発送になります。 

お問合せ:メールでのお問い合わせ… 
     dvd★mitamuragumi.com(★を@に代えてください)



at 04:21, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

残り3ステージ。

三田村組をご贔屓いただきありがとうございます。

ありがたいことに、観劇いただいた皆さまからは
公演後のアンケートをはじめ、webのいろんなところで
大変ご好評をいただいております。

座長、三田村さんも、ステージごとに、
中には、裏までびっしり書いていただいたアンケートに
くまなく目を通し、次のステージへの進化へと繋げているようです。

本当にありがたいことです。

残り3ステージ。
どこまで進化するのか。
5日のラストはどこへ到達するのか。

まだ未見のかた、
もう一度観てみようか迷っているかた、
ぜひ他のかたの感想や劇評を見てみてください。

きっと背中を押してもらえると思います。
残り3ステージ。
ぜひ、三田村組を見届けてください。





mixiやtwitterでも、感想を書いてくださってる方多数。
アカウントがある方はぜひ検索してみてください。



当日券は、遠慮無く劇場ロビーまでお電話くださいませ。

ザ・ポケット 劇場ロビー 直通:03-3382-1560


at 00:31, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

残席状況のおしらせ

三田村組をご贔屓いただき、ありがとうございます。

前半にご覧いただいたお客様から、
もう一度!と続々リピートをいただいています。
ありがたいことです。

さて、5日の最終日は残席が少なくなっておりますので、
三田村組のラストを一緒に見届けていただける方は
ぜひお早めにお申し込みください。

また本日〜4日まではまだお席ご用意できます。

日々進化している「男の一生」。
どこまで行けるか、命がけで舞台に立っております。
ぜひその生き様を一緒に見届けてください。

まだまだお待ちしております!



当日券は、遠慮無く劇場ロビーまでお電話くださいませ。

ザ・ポケット 劇場ロビー 直通:03-3382-1560




at 16:35, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

DVD・グッズ販売につきまして

三田村組をご贔屓いただき、ありがとうございます。

会場で販売しておりますDVDですが、
第10回公演「仰げば尊くなし」
第13回公演「天井」など
タイトルによっては完売しているものがございます。

完売したものにつきましては、ご注文いただけましたら
後日ご用意できしだいお送りいたしますので、
物販カウンターにてお尋ねください。


---------


またDVDのわきで、ひっそり(?)とグッズも販売しております。

前回、「父との夏」で魔除けとして販売された缶バッヂ
ホントの最後にリバイバル。
1個100円です。全7種。

ほぼすべて事実にもとづいております。
(まゆげも本当は外れるのかもしれません。)
ちなみに下から3個目の「チラシで子どもを泣かした」のは
下に敷いた「天井」のチラシです。

そりゃ泣くわ!
写真撮りながら、チラシ作りながら
私(宣伝美術)も泣きそうになったし!

さらにちなむと、泣いちゃったのは今回出演の
木戸こと、古屋さんちのボクちんです。
古屋さんに似てなくて すごいかわいいんですよー!天使!





あと、缶バッヂ作った人(え?私?!)が
調子にのって作った(三田村談)のが


はんこ。

うわー!
なんてキュート!

・デートの日
・すてきな芝居の日
・美味しいカレーを食べた日
・酒飲んで、うっかり寝ちゃった日
・ヒゲの上司に一発食らわせた日
・まゆげが外れた記念日
・魔除けしたい日

などなどの記念日に、手帳のすみへポン☆
1センチ角でスペースをジャマしない
使いやすいサイズです。
1個200円、2個で300円。全2種。


よろしくお願いしますー!



at 13:30, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

いよいよ

今晩、「男の一生」“ステージ”の幕があがります。

ご来場の皆さまは、お足元にお気を付けていらしてください。

お楽しみに。

at 17:17, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

FINE BERRY 中島新さんよりメッセージをいただきました

先頭に立ち、芝居を0から創りあげることの大変さ、続けていくことの難しさを痛感している自分には、還暦を過ぎてなを、自分でプロデュースをし、公演を続けてきた三田村さんの凄さは、驚異です。 

息子ほどの年齢の劇作家と格闘し、新しい世界を目指す向上心、子供のような純粋さ、荒々しい飲みっぷり、なんなんだろう? と不思議でなりません。


 その謎多き、豪傑、三田村組のファイナル。


 どう締めくくるのか? 楽しみでしかたない。


 何かを感じられる公演になるのは間違いない。


 積み上げてきた情熱を感じられないわけがない


 それだけのことをやってきた人だと思う。


 五感を研ぎ澄まし見届けにいきます。


FINE BERRY 中島 新

at 00:25, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

三田村組 過去の公演DVD販売 タイトル追加のお知らせ(追記)

【!】ご予約受付は終了いたしました。
   公演期間中、物販カウンターにて販売しておりますので、
   ぜひともお立ち寄りください。(11/25追記)

-------------------------

いつも三田村組をご贔屓いただき、誠にありがとうございます。
販売DVDのタイトル追加のお知らせです。

三田村組第8回公演「イヌよさらば」

上記公演DVDがあらたに追加になりました。
こちらも1,500円です。

もし、すでに他のものをお申込されている方で、後から追加された
「イヌよさらば」「松ぼっくり!!」をご予約される方は
直接dvd(アットマーク)mitamuragumi.com にご連絡ください。


どうぞよろしくお願いいたします。

------【再掲】---------

先日のお知らせにて、告知した
第11回公演「踊り子、眠る。」については
こちらの行き違いによりご用意できなくなってしまいました。

楽しみにしてくださっていた皆さまには、心からお詫び申し上げます。

※すでにお申し込みいただいてる皆さまには、
 大変申し訳ございませんが、他にお申し込みいただいた
 DVDをご用意して、当日お待ちしております。

-------------------------

【お取扱いタイトル一覧】…追加タイトル

三田村組第8回公演「イヌよさらば」
2004.9.22(水)〜27(月) / 中野 ザ・ポケット
作・演出:蓬莱 竜太(モダンスイマーズ)

三田村組第10回公演「仰げば尊くなし」
2006.7.4(火)〜9(日)  / 中野 ザ・ポケット
作・演出:蓬莱 竜太(モダンスイマーズ)

三田村組第11回公演「踊り子、眠る」
2007.1.5(金)〜11(木) / 新宿 タイニイアリス
作・演出:渡辺 純一郎(無機王)


三田村組第12回公演「猿股のゆくえ」
2007.3.27(火)〜4月8日(日) / 新宿 サンモールスタジオ
作・演出:田村 孝裕(ONEOR8)

三田村組第13回公演「天井」
2008.1.15(火)〜27(日) / 中野 ザ・ポケット
作・演出:蓬莱 竜太(モダンスイマーズ)

三田村組第14回公演「伝説の男」
2008.6.3(火)〜8(日) / 中野 ザ・ポケット
作・演出:中島 新(FINE BERRY)

三田村組第15回公演「動員挿話」
2009.1.6(火)〜12(月祝) / 新宿 サンモールスタジオ
作:岸田 國士 / 演出:三田村 周三

三田村組第16回公演「home」
2009.10.1(水)〜10.11(日) / 中野 ザ・ポケット
作・演出:田村 孝裕(ONEOR8)

三田村組第17回公演「父との夏」
2010.5.21〜30 / 新宿 サンモールスタジオ
作・演出:高橋 いさを(劇団ショーマ)

植吉劇場第2回公演「松ぼっくり!!−モクセイの香る頃−」
2008.9.11(木)〜16(火) / 新宿 サンモールスタジオ
作:古屋 治男 / 演出:大岩 美智子

at 17:52, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

ONEOR8 田村孝裕さんよりメッセージをいただきました

私は三田村組が終わるとは思っていない。 
蓬莱さんは三田村さんを「殺す」つもりのようで、
稽古でかなりしごいていると聞いた。 
三田村さんもボロボロになっているらしい。 
でも、初日の打ち上げで笑いながら酒を飲んでいる三田村さんが絶対にいると思う。 
それから上田さんを引き連れて、次回公演の打ち合わせをしているはずだ。 
これは半分、私の願いでもある。 
蓬莱さんは介錯を任されたからいい。 
振り下ろされる刀を見ているしかない私は、
三田村さんが生きて帰ることをただただ願うばかりだ。 
私の恩返しはまだ終わっていない。 
「男の一生」が完結しないことを、私は心から祈っている。 

ONEOR8 田村孝裕 

at 22:49, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

今いそむさんよりメッセージをいただきました!

「今いそむ」です。

常々、三田村さんが言っていた事。
「若手の劇団は何度か失敗してもいい。それをバネに成長していくんだから。
だけど三田村組には、それが許されない。1度たりとも失敗できないんだ。」
三田村さんがとっても大切にしていた宝物。それが「三田村組」。
その宝物への脚本を、処女作「やじろべい」そして「とび…」「赤い羽」と3本も書かせてもらいました。
感謝、感謝です。
三田村組から誕生した「今いそむ」の新作がマシュマロ・ウェーブ・25周年記念公演として、本多劇場で上演されます。師匠(三田村さん)が弟子の成長に目を細めてくれるような舞台に絶対します。
三田村組・ファイナル公演が終わったら、お金のかからないライブを年に1回くらいやって楽しみたいですね。

マシュマロ・ウェーブ・25周年記念・新春公演
題・「男のライバル」
作・今 いそむ
演出・木村健三
場所・下北沢 「本多劇場」
日時・2011年1月8日(土)18:00
        9日(日)14:00・18:00
        10日(月・祝)14:00
料金・前売・予約4000円(全席指定)
      当日4500円(全席指定)

※三田村組、ファイナル公演に出演の古屋治男さんも、ヤクザの組長代行「森一馬」役で登場します。その古屋君、鼻の穴を膨らませ、「三田村組、ファイナルはかなりスゴイ!」期待しています。

at 22:10, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -

木村健三さんよりメッセージをいただきました!

番外編「やじろべえ」を演出した木村健三です。

「やじろべえ」を演出したのは9年ほど前。
あの「やじろべえ」、伝説の舞台になっているとか。まず、稽古がスゴかった。
ヤクザの組長役の三田村さんと姐さん役のチャコ(高乃麗)さんのケンカのシーンで、 チャコさん、顎は外れるは、パジャマの下着を引っ張られて毎日、Tバックがあらわになるは(チャコさんのTバック、日替わりで色が違っていました)。SM嬢役のカオリン(栗田かおり)の持つロウソクが垂れて、稽古場の床のあちこちにロウソクのシミ。後処理が大変でした。
本番でも、凝り性の三田村さんの全身には、テレビ局のメークさんによる見事な入れ墨(痒くて夜、眠れなかったとか)。ヤクザの若頭役のレスキュー(古屋治男)やSM嬢役のカオリン(プリンとしたお尻が大好評)は一般の観客に本モノと信じ込まれてたっけ。
もちろん、公演は立ち見も出る盛況でした。

色々な話題を提供し続けた三田村組。ファイナルとは淋しい限りです。

我らが、マシュマロ・ウェーブは来年25周年。新春公演は今さんが書き込んでいるとの事なので、この11月の公演の宣伝を少々。
11月26日(19:00)、27日(14:00/16:00)、28日(15:00)の3日間、押上天祖神社境内の「業平二丁目会館」で「死に髪」という芝居を演ります。
三田村組、ファイナルとモロかぶりですが、こちらは50分ほどの短い2人芝居ですので、 三田村組ともども、観劇願えたら嬉しいです。(詳しくはマシュマロ・ウェーブのブログに載ってます)

マシュマロ・ウェーブweb

三田村さんの、役者道に栄光あれ!


健三

at 13:13, 三田村 周三, スタッフ

comments(0), trackbacks(0), - -