三田村近況2014.12

最近はお庭の手入れも何回かはしてみたが、一日働くと3,4日からだが痛くて、やはりかんたんには元には戻らないものだと思う。皆にもくれぐれも無理はするなと言われているので、焦らずにいこうと思う。
 
そんなわけでたまの仕事と、たまに事務所のワンシーン仕事!
その他の日は、朝7〜8時の間に起き出し、フルーツとコーヒー。さっちゃんの散歩(45〜60分)。9時半より整形外科で腰と首の牽引が30分くらい。10〜11時半にお買い物。渋谷、麻布十番、六本木等のスーパーを見て回り、安い食材を買い求める。帰ってきて調理。12〜13時、妻と食事。13時半〜4時15分まで有栖川図書館にて読書及び書き物。16時半〜17時半にさっちゃんの散歩。帰ってきてネコちゃんさっちゃんの食事。18時からはテレビorビデオ。たまに観劇。
こんな具合にやっております。
 
昨日、5,6月の入院日記3冊を読んでみました。自分でもビックリするくらいストイックに頑張っていたのに驚きました。
飲み込み専門のリハビリ担当渡部先生(小柄、小顔で目がパッチリ)に頼み込み、先生の個室の診察室を毎日30分、個人的にカラオケルーム代わりに使わせてもらうことにして、発声練習をしていたら、勧められた標語に唖然!
 
【つもり違い十ヵ条】
 
高いつもりで 低いのは教養!
低いつもりで 他界のは気位!
深いつもりで 浅いのが知識!
浅いつもりで 深いのが欲の皮!
厚いつもりで 薄いのが人情!
薄いつもりで 厚いのが面の皮!
強いつもりで 弱いのが根性!
弱いつもりで 強いのが我!
多いつもりで 少ないのが分別!
少ないつもりで 多いのが無駄!
 
ガーン!
退院してしばらく忘れていたが、先日芝居を観に来てくれてるスナックのママから届いた手紙に書かれていた信条を読んで久しぶりにまた、ガーン!
 
それは
明日死ぬかのように生きなさい
そして
永遠に生きるかのように学びなさい
 
改めてこの言葉の前に頭を垂れるとともに入院してから回復するまでの半年間、僕はまさにこれを実践していたことを思い出しました。
 
高熱にさいなまれながら見続けた日本の名画達。そして読み続けた文学。聞き続けたクラシック、ジャズ、落語、映画音楽。まるで高校時代のひとときに帰ったような日々でした。
もう一度これらの言葉を噛みしめたいです!

at 15:31, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

三田村近況1112

お久しぶりです。

4ヶ月検診も終え、今のところガンは消滅したままとのこと。
この検診はいつまで続くのか?と尋ねると5年とのこと。ヒェーです…!

今は何でも食すことができ、体重も60kgに安定。先日実に210日ぶりにお酒も飲みました。(タバコはやめました)
事務所の仕事も再開!
植木屋の方は、リハビリに庭を手入れしてもいいと同期生が言ってくれ、3日に一度、3,4時間程度始めましたが、さすがに8ヶ月ぶりの肉体労働は堪えております。

どころで肝心の舞台ですが、先日張ち切れパンダの7回目の公演を観に行って、作演出の梨沢さん、劇団員の方と話をさせていただき、来年の4月公演 張ち切れパンダ8回目に出演させていただくこととなりました。



思えば、今年のパンダ4月公演に参加が決まり、稽古開始すぐの3月17日にガンが発覚。…これで一生喋れなくなる可能性もあったので、4月29日までの本番をやらせていただき、5月より入院。一命を取り留め丸一年後の来年、同じ張ち切れパンダの舞台で再起させていただけることとなりました!

まずは、この舞台に全てをかけ、いつか三田村組も再開できればと思っております。

本日は舞台復帰の報告でした。

正月明けには舞台に立つためのリハーサルも考えております。

at 22:27, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

退院後の三ヶ月検診をしました

いつもご心配いただきありがとうございます。

さて、9/22(月)退院後の三ヶ月検診があり、先月のペットCTの結果と、本日のエコー検査等の結果から、再発の恐れはほぼ無いだろうとのことで、月末には放射線治療の際取り外した歯のプラチナ等も元に戻してもらえることとなり、あとは放射線の傷口が癒えるだけとなりました。

もちろん、口の左側の唾液腺が焼かれてしまっているので、常に喉が渇いているとか、食べ物の味がおおざっぱにしかわからない(例えば寿司はどのネタも寿司だというように)とか半年身体的ブランのため疲労しやすい等、まださまざまな問題はありますが、三田村はなんとか癌との闘いには勝利したようで、早く日常に復帰したいと思っております。
舞台は来年復帰を目指しますので、どうぞ、以前と変わらぬご支援お願いいたします。

三田村

at 13:22, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

たくさんのメッセージありがとうございます

先日のブログ以来、みなさまよりさまざまな喜び、励まし、戒めのお言葉をいただき、ありがとうございます。

今は体のリハビリに励んでおります。今週は芝居も観てきましたが、集中しすぎて大変疲れました。
舌癌に放射線治療は有効ですが、今の医療で無理なこととは、癌をやっつけると一緒に、唾液腺もつぶしてしまうと言うところだそうです。

ボクもその例に漏れず唾液が出ないので、放射線の傷口がなかなか治りません。従って、食べること喋ることがやはりなかなか辛いです。少しずつ少しずつ良くはなってきています。

いきなりお酒の誘いがどっと来ておりますが、そんなわけで、まだ大勢で飲んだり喋ったりは今少しお待ちください。
それより早くセリフが喋れるようにならなくては…。
焦ってはダメ…ダメ。
これより区民プールに行ってきます!

at 12:25, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

三田村近況報告8/30

お久しぶりです。6月23日以来だと思います。

7月3日に退院してから早、約2ヶ月。入院しているときより辛い日々でしたが、この10日くらいグイグイと状態が良くなってきました。そして、昨日2ヶ月検診でペットCTを撮り、本日の診察結果によると、抗がん剤と放射線による治療が功を奏し、ボクの癌は消滅したようです。

発病以来、電話、メール、手紙、ハガキ、お守りやら本やら絵やら、寄せ書き、ぬいぐるみ、CD、下着、甚平、Tシャツ、ズボンなどの衣類、果ては枕、タオル、薬、くだものや生野菜、ジュース、肉魚。北は北海道から、四国・九州まで。一緒にボクの癌と闘い励ましてくれた皆さま、本当に本当にありがとうございました。

先日の検診では、今回は残りの癌を採取・培養する予定でしたが、そのものが無くなり、その必要もないということで、あとは放射線治療の傷口が完全に治れば(一ヶ月くらいらしいです)完治ということで、元の身体になるようリハビリしてください、とのことです。


近所のお母さんが今、赤飯を炊いてくれて食べたところです。
自分としては今年12月くらいまでかかると思っておりましたので、本当に夢のようです。あとは早く働ける身体、そして、芝居のできる身体作りに励みたいと思います。

一応、9月27日は最終的にCTなどを撮りますが、今の調子で頑張りたいと思います。
今日あちこちに電話をして、この3,4ヶ月分くらい喋ってしまいました。頭がクラクラしています。が、大丈夫です。
これからは今度こそ、ブログ書き続けようと思っております。

今後とも、三田村周三をよろしくお願いいたします。

at 21:30, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

三田村から近況報告と、お見舞い・メールなどについてのお願い

【スタッフより】
ブログをご覧いただきありがとうございます。
現在、三田村は必死で治療に専念しております。治療も佳境に入り、状況的に「お見舞いにお越しいただくこと」「メールでの状況説明」「電話(話せないので)」がたいへんとのこと。ご心配いただく中、誠に恐縮なのですが、状況・近況は本人からブログに掲載しますとのことですので、お見舞い・メール・お電話はご遠慮いただけますと幸いです。どうかこちらのブログ、もしくはFacebookページ(https://www.facebook.com/mitamuragumi)にてご確認ください。皆さまからのお気持ち、三田村はすべて受け取り感謝しております。誠に申し訳ございませんが、しばらくの間ご容赦ください。
 

【三田村より】
 
一週間ぶりです。その前にさんざん言ってきた古希になってしまいました。

良いことは一つもございませんでした。
先日14日、楽しい古希を迎えるべく家に帰りますと(外泊)さっちゃんを呼ぶと“おねむ”のまま、ネズミのぬいぐるみを持っておでむかえ。まあ、許そう。

どうも家の中の様子がおかしい。洗濯もしてない! 米も研いでない! 嫌な予感にまずは洗濯、そして米を研いで、掃除をして、2回に病室の段取りしているところに恵美ちゃん(妻)帰宅。お疲れさまと出迎えようとしたが、なんと首から手が添え木で止まっているではないか?
聞けば、木曜の病院からの帰り道、麻布十番の溝にタイヤをはめて右腕右ひざ右側頭部を打撲とのこと。しかも金曜、病院に来なくていいと言っておいた事をいいことに電話したときも黙っていたとのこと。改めてわが家は二人元気でいなければ、特に恵美子がいなければ動物を飼ったりできないのだということを、つくづくわかりました。
あぐらをかいて足で猫缶をはさんで、左手でエサをやっている姿と、何もできない自分の二人を遠景に引いたレンズで静止させて涙が出ました!

まあ、そんなこんなで病院のクセで、23時には入眠。
朝5時半に起きてサッカーに備える。結果はご存じの通り。夕方には熱が出て予定より早く19時には帰宅(病院)。そして、次の日から熱と放射線で顔面が崩れ、朝起きて考えたことといったら「あっ、この顔は…そうだ、一反木綿だ」。
次の日は「あっ、こぶとりじいさんの作者は近所で、喉頭ガンの患者に会ったんだ!」という歴史的認識に到達したり。

またある日は「ヤベッ!明日の朝は頭にトサカが生えてくるんじゃないか」とおびえて寝付けなかったりと、一人じたばた。まさか! このオレが! いや〜、元気だねあのじじいは! 古希でまた三田村組再出発だってヨ! それがわが家の隣に吉本シアターがオープンした年に、同じ港区とはいえ、ここはガン病棟の8階だ。しかもこの病院の窓から吉本タワーが見える! お笑い芸人じゃないからなにも高いビルじゃなくて、地下(アングラ)でけっこう!けっこう毛だらけネコ灰だらけ、オレのお顔は海(膿)だらけ… えーい、何言ってンだかわからん!

いや〜、せっかくの一週間ぶりのブログ見ていただいた方には申し訳ないことばかり。すいましぇーん!

朗報。今度の金曜27日で8回の抗がん剤治療が終了。
そしてあと8回で33回の放射線治療が終了。7月1日にはいったん終了して熱さえ出なければ5日までに退院の予定。
ありがとうございます。あと一踏ん張りのところまで参りました。そして、恵美子のけがも骨に異常は無く、仕事は同僚のサイさん早出をして手伝ってくれ、なんとか乗り切っているところです。

悪報。この放射線治療。退院して2ヶ月が一番辛いそうで、熱、痛み、そして味覚障害がピークになるそうで、退院!安心!という治療では無いとのこと。
看護師さん、リハビリの先生、実際に退院させられていく人の症状を見ていて、暗澹たる気分です。
でもそこはシャバです、70年間過ごした。ここよりはいいでしょう!
ですから皆さま、退院情報を聞きつけてわが家へ見舞いに来たりすることはくれぐれも無きよう。
キタナイ!イライラした!顔面ただれた!しゃべれない!
どう探しても救いようのない“物”しか目撃できませんので、あの三田村先生の正式なお許しが出るまで、西麻布は接見のかなわぬ留置場でありますので、よくよくご確認の上行動してください。
声が出ませんので、くれぐれもお電話でお声をもムダです。
メールもこの爺は、一日に3通返すのがやっとです。
ボクの大好きな新納くんとのメールは、一週間くらい経つと全然違った趣旨のメールが返ってきます。本人達はその間、想像を絶する激論で埋めております。しかも5行程度のメールですよ!
ぜひご参考までに。

身体が不自由になると、人は優しくなる…
否、否、意地悪しかできなくなります。

では、新イジワル爺にお付き合いいただき、ありがとうございます。

周三

p.s. あと、「じじいに幸あれ!」の舞台を三田村扱いのチケットで観ていただきながらお礼状を出せずじまいのお客様が何人かおります。
もし、幸いにこのブログを読んでくれていたり、お知り合いである方はぜひご一報ください。
遅ればせながら送らせていただきます!

いまいずみまさこ様、つるまましこ様、はやしあいこ様、みぞぐちかずこ様、えんどうたかお様、たまいみさこ様、いとうかずお様、そして杉村さん、鈴木裕美さん、住所教えてね!

webmaster★mitamuragumi.com(★は@に変えてください)


at 08:59, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(1), trackbacks(0), - -

治療2/3が終了しました、そして本日のお願い

5月31日からお久しぶりです!
9週間(約2ヶ月)の予定で入院し、今週で6週間が過ぎました。
抗がん剤8回のうち6回が本日終了。放射線33回のうち22回まで終了。
あと3週間でとりあえず今回の治療は終了します。
これまでたくさんのお見舞い励まし、本当にありがとうございます。

本日のお願い、もう病院へのお見舞いはお断りさせてください。

治療も終盤の山場を迎え、今は筆談しかできません!
なお、口周り、首がただれ、見て気持ちの良いものではありません。
キタナイ爺がよりきたなくなっているので、見られたくありません。
(一応、役者稼業なので)

そして、食事を含め、一日にすることが異常にたくさんあり、ヒマな時間がありません。
(まったく退屈はしておりません)

そして来ていただいても病状を報告することが大変疲れます。
まことに勝手ながら退院、リハビリをして、本年の終わりごろには皆さまの前に顔ぐらいはお見せできるよう頑張っておりますので、よろしくお願いいたします。

また、引き続きブログはなるべく週にいっぺんくらいは更新したいと思っておりますので、そちらで安否お確かめください。

※誰かに訊かれた人はこの旨お伝えください

at 11:54, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(1), trackbacks(0), - -

お久しぶりです

前回書いたのが5月17日。あの頃はまだ余裕でしたが、その翌木曜の夜(22日)くらいから、誤嚥による肺炎をおこし食事抜きとなり、一日6本の点滴のみとなったり、体調が戻るのにちょうど一週間くらい、昨日今日とやっと安定してまいりました。
病院のすすめでこれから放射線の口内被爆がはげしくなるので、今のうちに気分転換に外泊してこいとのことで、今日の夕方〜明日の夕方まで治療がないので、さっちゃんに会に行こうと思っております。ワオー!

昨日までで抗がん剤4回(全8回)、放射線11回(全33回)が終了。全体の1/3は終了したことになります!
この治療が一応終わるのは、7月の第一週くらいを予定してます。

これは治ると言うことを意味してませんが、今回のガンをたたくという、ボクの選んだ治療の第一回目が終了ということです。今後のことはその段階でまた考えます。

今の状態は、何を食べても美味しくないし、砂を噛んでる感じです。ちょっと味をつけると舌の奥がしびれます。この一週間で一番美味しいのはおかゆです!


そうそう、芝居が終わってから今日までわが家、そして病院と本当にたくさんのお見舞いをいただきましたこと、心より嬉しく思っております。
そしてたくさんのお手紙、メール。でもなかなか少し熱が上がると何もできなくなり、本も音楽を聴くことも苦痛。幾人もの方に失礼をしておりますこともこの場でお詫び申し上げます!

みっつの山をひとつ乗り越えたので、あとふた山。この気力と皆さまの励ましを力に頑張りたいと思います。

また三田村組の今後について、意見ご希望のある方はどんなことでも構いませんので、どしどしお寄せいただければ、いよいよ早く回復できると信じておりますので、ヨロシクお願いいたします!
 

at 11:20, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

栗田かおりさんがお見舞いに来てくれました



at 17:03, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -

入院2週目

お久しぶりです。入院して2週目に入りました。
このビルの西病棟側からは毎日富士山が近隣の2,30mのベージュのビルの間にくっきりと真っ白く、手前の黒い山脈の上に鎮座しております。
ボクも日本人を刷り込まれているのでしょうね! なぜか、ありがたいような、うれしいような、頼もしいような、誇らしげな気分になります。

さて、昨日二度目の抗がん剤治療(アービタックス)を注入。夕方からは放射線治療も始まりました。
副作用が三日前くらいから出始め、顔はサルのように真っ赤に、鼻やおでこの皮がむけ、鼻血が出たり、足の指の間が突然はがれたりといろいろですが、他の患者さんのように体調を壊したり、食欲を失ってはいませんので今のところ、かなり順調と言えそうです。今日は土曜日、明日は日曜…へっへっへ

来週から毎日、放射線があるので、口の中が被爆してゆくそうなので、今のうちに美味いものを食って体力作りだ!
入院生活はけっこう忙しい!

6時起床してから9時就寝までに、口のうがい2種類とブラッシング、水に溶かしたムコスタ飲みが6回もあります。次に朝、10時、昼、15時、18時、21時に検温、血圧・酸素・体温測定。
・月水土の処置室診療、火曜の放射線診療
・毎日11時〜、16時半〜リハビリテーション
・週一の口および首回りの筋力のリハビリ
・週一の身長体重測定
・随時、医師・師長さん(今、病院に婦長さんはいません。男の看護師も増えていて、それを束ねるのは師長さんです。しらんかった〜)の訪問、問診

うかつにヌード写真など見てる暇はありません!
いろいろご心配いただきありがとうございます。


いろいろと、このアービタックスと放射線治療のグラフ等を見ておりますと、治療のおおよその目安は10週間となっておりますので、7月いっぱいくらいはかかるのかな。そのうち、7週目くらいまでが入院。あとが通院。そして2年くらいのリハビリということが病院側の大筋のようですが、皆、見てると退院を2,3日後に控えたおじさんは完全に仕事モードで部下に指示を出したりしてます。

まあ、しばらくは様子を見まーす!

差し入れ本がありすぎて読み切れるか心配!

at 15:57, 三田村 周三, 三田村 周三

comments(0), trackbacks(0), - -