profile

kayo

〈三田村よりご紹介〉

宝塚に7年、女役で大活躍。そんな雲の上の美女と引き合わせてくれたのも、やはり“星屑の会”。2001年の「クレイジーホストリターン」でした。
本多劇場から始まり、北海道公演、2週間くらい約2ヶ月を一緒に過ごしました。この間、女性一人ですよ。星屑のオジさん達は必死で“特定の彼氏がいない”という彼女を口説きました。いつもの飲み会責めです。

しかし、深夜つぶれずに残るのは、常に佳世ちゃんひとり…。
しかも朝、また清々しい顔でロビーに現れます。

小さな顔。抜群のプロポーション。158cmだというのに、174cmのボクと股下がほぼ同じというのはどういうことだ!

正月二日の飲み会も、夕方から飲んで皆ヘベレケでかえったのに、佳世ちゃんだけは「飲み足りない…」という顔で帰っていきました。

CBC「愛の110番」主演の時は、婦警の制服がかわいかったこと!
ボクも彼女も大の酒好き。そして小劇場好き。おもしろい時は皆で、つまらない時は少人数で、どっちにしろ、飲みます。

そしてやっと今回の出演にこぎつけました。

今まで見たことのない佳世ちゃんを見せようと、蓬莱と張り切っているのでお楽しみに!